bistro dub plate

■dinnerスペース

現在は東京で修業を積んだ辻シェフによるビストロ「dub plate」が2016.5 OPEN!
商店街などのメインストリートからは少しはなれていますが、町家の街並みが続く旧街道でひっそりとたたずむかくれが的なお店。

「dub plate」 とは、ミュージシャンが自分のためだけに作るデモレコードを意味しています。

bistro dub plate では、お客様一人一人のためにとっておきの一皿を辻シェフが思いと至高の料理を載せてご提供します。

彦根市のJR彦根駅から徒歩15分ほどの伝統的な風情の残る職人町沿いにある、カジュアルなフランス料理を主としたビストロ。彦根に残る「歴史資産(レガシー)」である町家をリノベーションした空間で、滋賀県ならではの気候、歴史、文化、食をベースに、東京渋谷のビストロで培った感性により流行を柔軟に取り入れ、ここにしかない料理を提供しています。

新鮮な食材を調達するために多くの地場生産者とつながり、提供する料理や空間の雰囲気を通して、地元の方々や情報が集まり、食を始めとした地域文化が継承され、進化していく場所づくりを目指しています。

ディナーは繊細な味付けの旬のサラダを始め、時間をかけて火を通しうま味を最大限に引き出した肉料理や自然の味を活かした旬の魚介、世界で1カ所でしか育成できない爽やかな香りが特徴のソルトブッシュラムのローストなど一見豪快だが洗練された味わいの料理をメニューの柱とする。フレンチだけでなく、イタリアン、地中海、スペイン、カリフォルニアなど各飲食店での経験を活かし、フレンチを軸としたメニューの中に所々他の要素を取り入れた創作料理にも取り組んでいます。お客様の好みや季節に合わせたコース料理もぜひご相談ください。

店舗席数:カウンター6席 テーブル16席
TEL:0749-24-2070
facebook:https://www.facebook.com/nanamagari.dubplate/

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です